穂高-蓼科-万座ツーリング 2009/09/10-11

Posted on 土曜日, 9月 12th, 2009 at 00:01


【旧ブログより転載】 [09’0910-11 穂高-蓼科-万座 ツーレポ] 久々にハヤブサでツーリングへ行ってきました。


AM5:30出発の時。涼しい朝です。


中央道・八ヶ岳PA。真っ青な空!


道の駅・風穴の里。松本から奥飛騨・上高地・乗鞍・野麦峠へ向かう人々が今は、皆通る場所にあります。


安房峠。その昔来た時は大型車で大渋滞、煙く、道は進まず、日は暮れ、雨は振り…まだ10代の頃の話。


R158。安房峠道路(トンネル)が開通していますが十数年ぶりにここへ来たくて峠越え。


新穂高にて。空には雲が。それでも荒々しい北アルプスの一角が拝めたので良しとしましょう。


北アルプス大橋。なぜこんなところに!?という山間に突如あらわれる全長150m高さ70mもの大橋。


野麦峠越えで、開田高原・御嶽山を目指します。少しずつ雲がはれてきました。


やっとその姿を見せてくれた乗鞍岳。開田高原にて。


この日1日目は[千葉]→中央道→[松本IC]→R158→[安房峠]→県道475→[新穂高]→R158・野麦街道─┐


└─[野麦峠]→R361→[開田高原]→ブルーライン→[御嶽山]→R19・R361・中央道→[諏訪]→R152→[蓼科]


御嶽山に夕日が沈みます。


御岳ロープウエイ駐車場。蓼科の宿へ17時入りの予定がこの時既に16時半… ちょっと計算ミス。


今回もロッジモーティブさん。蓼科の夜はもう涼しかったです。


2日目朝、ビーナスライン。明けがた空を覆っていた雲もひき始めて青空が。


美ヶ原。ビーナスラインを経て山本小屋駐車場から美ヶ原牛伏山展望台へ。


こんな景色を目の当たりにしたら、登らずにはいられない衝動が!


とか言っていますが…実は普段、ツーリングでハイクは全くしません(笑


頂上到着!展望台より王ケ頭を望む。


330度ぐらい、この景色が辺りを囲っています。


┣¨─ ン!凄い眺め!


一足先に秋です。


牧草地を抜ける歩道途中に牛専用のバイパスが。美ヶ原牛伏山展望台は山本小屋駐車場から徒歩10分です。


一服して再度、地図を広げる。


ここで立ち止らなかったら、湯の丸・地蔵峠越えをしていたであろう県道94号線沿いの花畑。


浅間山を鬼押ハイウェーとは反対側から望みます。浅間サンライン。


鬼押ハイウェー。浅間山のふもとにて。


日が暮れる前に毛無峠へたどり着きたくて、湯の丸高原・地蔵峠越えをパスして選択。


万座ハイウェー。かなりの快走路ですが、それを伝えられる1枚が無くて残念。展望路ではない、かな?


万座から毛無峠へ向かう途中、県道466号線・万座峠。尾根沿いを走ります。風が冷たい!


毛無峠。決して派手ではない好景地であるところが好きです。


2日目のルートは[蓼科]→ビーナス→[美ヶ原]→R142・R152→[小諸]→浅間サンライン→[中軽井沢]─┐


└─鬼押ハイウェー→[浅間山]→万座ハイウェー→[万座]→県道466→[毛無峠]→県道112→[須坂長野東IC]


県道112号線。この朽ち果てたアスファルトを経て毛無峠に至ります。峠から南側は通行止め。


長野県側、高山村を望む方向。崖っぷちにハヤブサ。


ソラがCHIKEEEE!


およそ40年近く昔に閉山した小串硫黄鉱山の滑車が、吹きっ晒しの峠に今も残っています。


また来年も来よう。


以上、今回のツーレポでした。ご覧頂きありがとうございました!

Tags:

No Trackbacks.

Responses (6)

  1. 3129zi より:

    2571_1
    G県道112と一緒にこんな晴れた日に狙います!

    普通に暇だったのでww

  2. maru より:

    >3129ziさん
     
     上信スカイラインですね。112号は毛無峠。前者はブラインドコーナーと道幅、後者は
     路面状況の劣化から、共に意外と時間が掛かるルートですよね。何時行ってもガラガラですがw
     
     6年前かぁ。。未だノーマルマフラー。これも納車から1年は使ってました。

  3. 3129zi より:

    すみませんでした。説明不足です。

    そこに写ってる道です。山田入林道!
    https://www.youtube.com/watch?v=5YJgKCRxqx8
    https://www.youtube.com/watch?v=0EGhx50BlsQ

  4. maru より:

    >3129ziさん
     
     崩落しまくってますねw 一応、道の体を成している様子なので廃道とまではいいませんが。
     七味温泉から登るのが良いですかね?降りの方が眺めよいかな?しかし1スリップで終了だなと。

  5. 過去コメ制覇!だエージ より:

    当時、この記事を見て『こんな道があるんだ~』と感心した覚えがあります。

    信州方面は全く土地勘が無かったものですから。

    しかし、数年後にみんなでこの辺走ってるんですよね~!

    などど、マジコメしつつ、荒し・・いや過去コメ訪問しているこのえにし!

  6. maru より:

     そうなんですよ。6年前に皆さんとマスツーとか想像もつかなかったですね。
     などとマジレス・・・荒しだったんだ、やっぱり(笑