毛無峠ツーリング 2010/07/22-23

Posted on 土曜日, 7月 24th, 2010 at 00:01


ハヤブサで真夏の信州へ!万座峠から更に山間へ、毛無峠に行ってきました。 【初秋の毛無峠


群馬側のつづら折り、小串硫黄鉱山跡までの道は通年通行止かつ寸断路。長野側県道112号にて至るここは行き止まりの峠です。


鉱山から峠を越えて麓まで硫黄を運んでいた索道の残骸が閉山から40年近く経った今も、去年と同じ姿で朽ち果てていました。


向こうの山には立ち木が見えます。ここはその地形から常に風の通り道で立ち木が育たなく、故にこの絶景が広がります。


隼でココへくるのも3度目ですが、やっぱり飽きません。全く何も無いところですが。。とても静かで風の音しか入りません。(前回→


今月発売のモーターサイクリストに掲載され、もしや大挙してライダーが!と思いましたが・・・(笑)まぁ私はこの方が好いです。


志賀草津道路で山を下りて嬬恋へ。夏秋キャベツが収穫期を迎えていました。


嬬恋パノラマライン。何時来ても気持ちのよい道!この後、県道94号で湯の丸高原を越えて小諸を目指します。


元有料道路のチェリーパークライン。スゲェ──快走路です!標高約2000mの高峰高原まで一気に駆け上がります。


ASAMA2000Park。平日運休のバスターミナルにある売店前にて一服。


蓼科スカイラインに入る頃には空一面に雲が。展望を半分諦めつつもトキン岩を登ります。落ちたら怪我じゃすまない高さ。。


トキンの岩頂上からの展望。うっすら麓が見えますね。条件がよければこれは相当眺めがよいと思います。


眼下に女神湖を望むところまで下りてきた時に空から再び日の光が差してきました。


宿到着。ヘルメットを脱いで何よりも先にビールを飲む!これがやりたかったw


いつものロッジモーティブ→ 嬬恋パノラマラインやチェリーパークライン、毛無峠も全てこちらのモリタさんに教わりました。


今回は兵庫や大阪から遊びに来たライダーさんらと遅くまでツーリング談義でした!次回もよろしくおねがいしますね。


2日目、この日も暑い!国道299号で麦草峠を越えて小梅へ。八ヶ岳は残念ながら雲の中でした。この後国道141号を北上します。


県道44号は一部通行止め。妙義荒船林道を少し寄り道します。夏雲の下、牧場の牛達も暑さでダレていました。


林道から荒船山の断崖絶壁、艫岩を望む。高さ200mはあるという岩壁です。ここから国道254号で下仁田へ向かい上信越道へ。


いつも通り正午過ぎには帰路に着きます。初日ガッツリ2日目半分のペースが最近の形になってきました。体力落ちたなぁ(笑

Tags:

No Trackbacks.

Responses (4)

  1. 3129zi より:

    >あんまり暇なんで、パトロールしてみた・エージ さん

    あんまり暇なんで、、、用事は無いんだけどね!!

    >管理人Ⅲ

    先ずビール!の写真が最近無いんですが体調不良?
    業務連絡。
    スマホは不携帯率が多いのでご注意を。
    昨日も見損なうところでした!

  2. maru より:

    >3129ziさん
     
     誤送信、失礼しました。また確認ありがとうございました!
     
     そういえば最近「ビール!」やっていないですね。暑い時期に走っていないからかな?
     少なくとも、体調不良はあっても飲まない日などありません御心配なく!
     
     あと、5年前の記事でエージさんに呼びかけても伝わらないかと(笑

  3. パトロールさぼってました!エージ! より:

    いえいえ、そうでもないですよ。

  4. maru より:

     伝わっちゃったよ!(驚