蕎麦を食べに、そして世界にひとつの瓢箪を手にするため(!?)に川崎・生田緑地へ!

自然林に囲まれた生田緑地。敷地内施設、古民家の野外博物館「日本民家園」内に目当ての蕎麦屋があります。

此度は3129ziさんに時間の都合をつけていただき、先導していただきました。ありがとうございます!

園内をてくてくと進みます。気温は1月のそれですが風無く暖かな日です。

午前中はとにかくよい天気でした。こんな感じの茅葺屋根古民家を巡って蕎麦屋を目指します。

水車もありました。

入れる建物も。日本各地から移設した本物ならではの雰囲気が満ちています。

いくつかの囲炉裏には火が入っていました。こちらの方々は皆ボランティアだそうです。

お茶を淹れていただけるとの事で、お言葉に甘え小休止することに。

なんだかとっても落ち着きます。なんだかもう動きたくないような(笑

バッタ。。。バッタ!?(偽

そば処「白川郷」に到着!名前負けしない凄い建物です。

なんと手打ちで水は忍野八海のそれだとか!そして安くて美味い! こんな休日の過ごし方も贅沢ですね。

生田緑地を後にし、次なる目的の瓢箪ゲットのため3129ziさんの秘密基地へ移動です。

どえらい虹梁の装飾がお出迎え。

松ぼっくりキレイだ──♪

遂に念願かなって世界にひとつだけの「ハネブサ号瓢箪」を手中に!3129ziさんが育てた本物の瓢箪です。

それをわざわざ塗装屋に持ち込んでハネブサカラーに。しかも中処理済み!本当にありがとうございます!

最後に、しばし庭先で談笑。そんな豊かな休日でした。

カニ。。。カニ!?(本物

此度の模様は3129ziさんのHP 内にも特集があります。別視点でお楽しみください (いつのまに!笑) こちら→

器は熊本のゆうちゃんより頂戴し、Kenさんに転送して頂いた品です!本当に色々とありがとうございます!→

#

No Trackbacks.

コメントを残す